So-net無料ブログ作成

クランクセット交換しました。 [自転車の話]

先日、クランクセットが届いたので、交換しました。

140403_IMG_1383

用意したのは「IRD デファイアントロード トリプルクランク」です。
購入先は楽天「スポーク ネット店」。
メールで疑問点を質問したのですが、対応も早く、親切でした。
渡邉さんありがとうございました。(^^)/

デザインがランドナーに似合いそう。・・・・かな。

140409_IMG_1397

交換前、オリジナルの状態です。

140409_IMG_1406

まずは、チェーンの切断。

コツはピンの真ん中を真っ直ぐにでしたね。
全ての作業をネットで確認済みです。(^^;)
140409_IMG_1409 クランクボルトの取り外し。

新しいクランクセットにクランクボルトが付属されていないので、このボルトを使う事になります。
140409_IMG_1411 コッタレス抜きでクランク外し。

さすがに専用の道具です。スルッと簡単に抜ける物です。 

140409_IMG_1412



クランク新旧比較。
IRD デファイアントロード は光ってますねぇ。細身のクランクが気分を盛り上げます。
歯数はIRDが 48・36・24 オリジナルのSuginoは 48・34。
FDの歯数差最大キャパシティは 22ですが、IRDは 24。
メーカーはキャパシティに2程度の余裕を見てるとの事ですから、ギリギリOKって事ですか。
メーカーの決めているキャパシティって、何なんだろ。

140409_IMG_1418BB抜きでBB抜き。

左が先で、右は逆ネジ、左が先で・・・
と、呪文を唱えながら作業します。(^^;) 

140409_IMG_1421BB引っこ抜くと錆だらけ・・・ (-_-)

制作時に出た鉄粉がここに集まって錆びたようです。BBシェルにはたっぷりグリスを塗ってあるので、本体は大丈夫でした。
綺麗に拭き取って同じようにグリスを塗っておきました。

 
140409_IMG_1423BB新旧比較。
オリジナルはシマノの廉価版でしょうか、片側のワンが樹脂製です。軸長は110。
新しいBBはTANGE製で軸長は推奨値とされていた122に近い122.5です。
アルミボディーの筒部分を比べるとTANGEの方が太く出来ています。
140409_IMG_1425この太さのせいか、手でねじ込んでも上手くネジ山が噛合ってくれません。
で、矢印のビスがBBシェル内に出張っていた事を思い出し、緩めたところ収まってくれました。
BB装着後ビスを締め込んだのですが、このビスはBBに食い込んだりしてませんかねぇ。
… ん~ 忘れる事にします。
140409_IMG_1432BB装着。
一緒にFDも付けちゃいました。
FDはシマノULTEGRAトリプル用です。
購入はヤフオク。
 
140409_IMG_1434RD、クランクセット装着。

RDはシマノ105。
9速用ですから、一世代前の物でしょうね。
これも購入はヤフオク。 
140409_IMG_1446



チェーンを付けて、取り付けは一応完了。
家の前を調整しながら試走したのですが、どうしても後ろが8速しか変速しませんでした。
後日、RDの取り付け直しで解決。
どうやら、取り付け時にワイヤーを張った状態で取り付けようとして、ガイドプーリーを大きいギアの方へ押しつけながら作業した事が原因だったようです。

140409_IMG_1448



このクランクはエンペラーに付けられてる物やベロオレンジで販売されている物に似ていますねぇ。きっと製造元は同じなのでしょう。

さて、トリプルクランクへの変更で、峠の登りが少し楽になるのでしょうか。
楽しみです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。