So-net無料ブログ作成

短いポタの短い記事には長い題名を付けようと思うが、何も思いつかないので、何も思い付かなかった事を題名にする。・・・「何も思い付かなかったよ」。 [自転車で走った話]

諸事情により、遠くへは行けない休日。
天気が良いので少しだけでも乗りましょう。

130630_IMG_0630


網走湖。   小さなヨットが沢山浮かんでます。
ブイでコース取りされているようなので、レースかな?
それにしてはノンビリすぎる。

遅い人が勝ち~♪
ゴールに着かなかった人は優勝~♪  ・・・って事でも無いだろうが。

130630_IMG_0643


目的地も無く、ウロウロして、時間になったら引き返す。
ただボーッとしてペダルを回す時間、考え事をする時間でもあるし、何も考えない時間でもある。
そして、道に迷ったりもする。 (^_^;)

時間までに、ウチに帰れた人が優勝~♪。

 

Tm 2:52 Dst 47.16 Av 16.4 Mx 42.0 Odo 717.1


神の子池~裏摩周 [自転車で走った話]

130623_IMG_0488

6月23日

目覚まし鳴ったら起きちゃった。
普通の事ですけどね。 素直に起きちゃった訳です。

で、3:10出掛けます。

何となく宿題になっている神の子池に行きましょう。

130623_IMG_0500

5:55-42km清里町札弦
「パパスランドさっつる」に到着。

清里町の道の駅です。
新しくなってますねぇ。
古い建物の隣に新築されていました。
この時間には開いてませんが、お昼にもう一度寄ったところ、施設内部もとても良い感じでした。

サドルバックに入れてきた食べ物は、豆大福2個、インスタントラーメン1個、アミノバイタル(ゼリー)2個。
ここで豆大福を一つ頂きます。
途中で一つ食べたので、残る食べ物らしき物はインスタントラーメンのみ。

北浜のコンビニで、おにぎりを買おうと思ったのですが、開店前でだめでした。
・・・・開店前って、24時間じゃないんですかぁ。  ここまでに他のコンビニは有りませんでした。(>_<)
網走市内で2軒コンビニをパスした事が悔やまれます。
出発時の写真に写っている光る建物、あれ、ローソンですからねぇ。

130623_IMG_0510

清里町緑を過ぎると、山登りの様相。
ここでアミノバイタルを補給。
この先、補給食に不安有りです。
130623_IMG_05127:45-59.2km 神の子池入り口発見。

ここから、ダートですねぇ。
130623_IMG_0515また、こんな道を通って深い森へ入っていきます。
熊も出るわけだ。

で、神の子池到着。8:00-61.2km

130623_IMG_0541



キャノンのテレビCMに使われた、神の子池です。
底が青いのか、この澄んだ水を通すとこの色になるのか、森の中に出現した池は不思議な青さを持っていました。・・・・まぁ、そんな、それだけの池でした。

ん~ ・・・綺麗ですよ。
綺麗だけど好きなタイプじゃ無い。
ミスユニバース日本代表みたいなものですね。 え~と、あくまで主観です。(^^;)

初めての神の子池、見たし、写真撮ったし帰ります。

と、取り付け道路出口に「裏摩周展望台9km」の案内板を発見。
行きましょう。 登りましょう。

130623_IMG_0559
清里町と中標津町をむすぶ道道1115号、清里峠の頂上から裏摩周展望台までの取り付け道路。
ここ、キツかったー(>_<)
以前(20年くらい前)来たときは、砂利道だったはず。 これが砂利道だったら登らないなぁ。

峠の頂上までは何とか漕げたけど、ここは全然進みません。 押し歩きも無理。 燃料切れか?。

130623_IMG_0572

でも、着くものです。

10:05-72.5km  裏摩周展望台。

息が上がってるし、足はガクガク。 ここでラーメンを作ろうと思うが水場が無い。 今日は水を積んでないし。
諦めて展望台へ。

130623_IMG_0567


展望台からの景色。

あぁ、ここは良い。 文句なしだなぁ。 天気が良くて良かった。

しばらくの間、手摺りにもたれて摩周湖を眺めた後、坂を気持ちよく下ります。
次は、桜の滝に向かいます。何か食べた方が良いのですが、その間に何もありません。

130623_IMG_0575


11:25-95.5km  桜の滝に到着。


昨年来たときと比べ水量が倍ほどになってます。 そこを遡上したサクラマスが跳ねてますねぇ。
一生懸命で、面白い。

130623_IMG_0596


サクラマスの写真も撮れて満足。

「パパスランドさっつる」まで戻ります。
途中、なぜか道に迷って12:25-107km到着。
道の駅利用者が、思いの外多いのでラーメンを断念。 けっこう照れ屋です。
外のベンチでコーラを飲んで、清里市街に移動します。

130623_IMG_0613


斜里岳。 道の駅、清里市街間で撮影。  網走から見るよりかなり大きい。

道の駅利用者の中に、ロード乗りの方が10名程居たことを確認していたのですが、その団体が私の後、時間を置いて同じ方向に走り出したようです。

この団体は年配のグループで、私より10歳も年上に見えました。

3~4km走った辺りでしょうか、まず男性のグループに勢いよく抜かれます。
後ろを確認すると、今度は女性グループがジワジワ近づいてきます。
思わず、対向車線歩道に上がって、斜里岳を撮影。

別に良いのですがねぇ。 年配の女性グループに抜かれたって。 遊びが違うのですから。
でも、斜里岳が大きかったから、そんな理由にしておきましょう。(^^;)

130623_IMG_0618


14:55-127km  知床斜里駅。

清里町で焼酎工場の庭をお借りしてラーメンを頂いたのですが、全然足りてません。
で、遠回り覚悟で斜里のパン屋さんに向かいました。ヨメの土産も買えるしね。

でも、パン屋さんは定休日。 無駄足を踏みました。

最後のアミノバイタルゼリーを補給して、のこり40kmを帰ってきました。

「何か食べなさいよ~ 斜里なら何でもあるでしょう」 と、帰宅後ヨメに言われちゃいました。
・・・・ (^^;)

17:30-167.6km 帰宅。
道道1115号摩周湖斜里線は、神の子池、裏摩周、桜の滝をセットで楽しめば、神の子池も意味があるかも。
まだ他にもあるのかなぁ。 まぁ、 沢山遊べた休日でした。





Tm 9:56 Dst 167.62 Av 16.8 Mx 51.9 Odo 669.9

相続登記話 か・ら・の ポタリング話 [自転車で走った話]

ヨメの母親が亡くなって今月末で3ヶ月が経ちます。
自宅の敷地が母親名義なので、相続する不動産として処理しなければならない。
既に、相続人である義父とヨメの間で合意し、土地はヨメ一人で相続する事になっています。

この相続に義父の「相続放棄」の手続きが必要であれば、その期限は3ヶ月となっている。

130619_IMG_0483

で、今日、裁判所へ行ってみた。

事情を話し、相続放棄の手続きについて伺ったところ、親切に対応して頂きました。

結果、相続人が二人で、合意済みであれば、相続登記に、相続放棄までは必要ないのでは無いかとの事でした。

一応「相続放棄申述書」を頂いて帰ってきましたが、頭にサングラスを乗っけて、サイクルグローブを付け、汗をかいているオヤジに、丁重な説明をありがとうございました。 (^^;)

帰宅して調べると、キーワードとして「遺産分割協議書」「特別受益証明書」「相続分なきことの証明書」等が出てきましたが、今回の相続登記には、「遺産分割協議書」を作ると良さそうです。
それも含め相続登記を自分でやってみようと思います。・・・期限も無くなったので、ノンビリと。

※ 故人の遺産に借金の方が多かったり、遺産が借金だけで、その相続を放棄したい場合は「相続放棄」のみが有効な手段になります。相続人となった人が遺産の相続を放棄しようとするときは、相続開始を知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄の申述をしなければなりません(民法915条,938条)。


さて、ノンビリついでに16日に出掛けたポタリングも書いちゃいましょう。

今度こそ、神の子池まで行くために、と、午前3時に目覚ましをセットしました。
午前3時にそれが鳴った事も確認しました。
でも、起きたのは8時過ぎ。

ビックリするほどの長い二度寝を、意気地が無いと責めるより、5時間も目覚ましを握ったままで寝ていた根性を褒め讃えようじゃないですか。・・・・この際(^^;)

10事ころ、ご近所ラーメンポタへ出掛けます。

130616_IMG_0446

緑のトンネル化したサイクリングロードを北上して能取岬に向かいます。
距離がお手頃で、気持ちの良い場所へ。

ただ、この季節のサイクリングロードは虫が多かった。
小さな虫の群れに合うたびに、顔に当たるので気持ちが悪い。

途中、レイクサイドパーク・のとろ(キャンプ場)に寄って顔を洗ったのですが、汗で沢山の虫を捕獲していました。
(>_<)

130616_IMG_0466


岬へ続く海岸線。   好きな道路です。
何時も私がここを走るときは人も車もいませんねぇ。  今度は道路の真ん中を走ってみましょうか。

130616_IMG_0472


能取岬に到着。
今日は、ここでラーメンを食べて帰ります。  他の予定は無し。

130616_IMG_0477


完成~! ラ王醤油味、味玉入り。
ラ王 醤油味、袋麺ブームの火付け役を担った一方の雄ですね。
もう一方の雄、マルちゃん正麺同様、よく出来たインスタントラーメン。 出来損ないの生ラーメンでした。

いえいえ、美味しかったですよ。ホント。

次回は「両雄に割っては入れるのか?! 白クマラーメン」をお送りします。(^^;)

130616_IMG_0482

デザートは好物の豆大福。

セブンイレブンで買ってきた「どでか豆大福」です。
あまり美味しくない豆大福でした。(-_-)

で、帰宅。

・・・・良いのでしょうか、こんな終わり方で。






Tm 2:20 Dst 38.51 Av 16.4 Mx 48.5 Odo 497.7

三浦綾子が息を呑んだ森の中の湖、津別のチミケップ湖へ [自転車で走った話]

6月9日
出来れば津別のチミケップ湖まで行きたい。
三浦綾子が息を呑むほどに驚いたという、チミケップ湖へ行きたい。・・・作家先生を呼び捨てにする事も無いが。 

まぁ、辛かったら美幌でも良いけどね・・・と、4:30 弱腰のポタに出掛けます。
結果、目的地までは行けたのですが、変な疲労が残っていて体の重~いポタリングでした。

130609_IMG_0365

8:30-46.5km津別到着。

ここまでに、スポーツドリンクは勿論、おにぎり3個、コーラ1本、豆大福1個、お腹に入れてます。
空腹なのか怠さなのか解らない状態です。

津別の街を抜け、国道240を阿寒方向に7km進むと、チミケップ湖の案内板がある交差点。
そこを案内どおり左折して13km程緩い坂道を登っていくと、目的の湖に着くそうな・・・。

130609_IMG_0372

9:40-57kmくらい。

津別は街の中も木だらけですが、だんだん、もっと木だらけになってきました。

どうですか、春ゼミがうるさいでしょ。 (^_^;)

130609_IMG_0383湖までのラスト3kmはダートです。
乗用車がすれ違えないほどの細い道を休み休み登っていきます。
ラスト1kmは勾配がキツくなって、乗ったり、歩いたり、休んだり。

段々と深くなっていく森を走っていると、忽然と現れる湖。 10:30-65.6km

130609_IMG_0392


これが木の間から見えた時は・・・・「おォ、良いじゃないですかぁ」と、感想を漏らしてしまいました。
森の妖精に聞かれたかもしれません。

「森の妖精」の参考イメージ
                

WS000006

(^_^;)

湖に沿った砂利道を進むと、まず現れる湖畔に建つ小さなホテル。

130609_IMG_0396


 
チミケップホテルだそうです。
オーベルジュと謳われており、HPを見ると良さげな印象ですねぇ。 → HPリンク

ホテルの敷地入り口で飼われている犬が、私を見て吠えるので、放心状態になる程なぜ繰り回して、手なずけてから湖半周を散策します。 (あと半周は草ぼーぼーの散策路でしたので辞退)

130609_IMG_0403



森の中に湖が見えて良い雰囲気です。

130609_IMG_0416


次に現れたキャンプ場で休憩。
水場兼用のトイレ棟以外に何も無いキャンプ場ですが、それが良い。
これ以上整備してはいけない。

130609_IMG_0421


キャンプ場から望む南側の景色。

130609_IMG_0427


北側の景色。 湖は写真奥の細くなっているところから左にホテルの方まで回り込んでいます。

今回は風があったので、鏡のような水面は見る事が出来ませんでした。
キャンプでもして、風の止む時を待てば、その神秘的な景色を見る事が出来るのでしょうねぇ。

この湖を俯瞰で見られる展望台があるらしいのですが、往復1時間の山歩きは遠慮しときました。
そこから見る景色は日本の物とは思えないと書かれている方がいましたが、見てみたいものです。
秋の景色も良いらしいので、その季節にまた訪れて、登ってみましょう。

11:50-73km       チミケップ湖を出発
13:30-93km       津別町内の河岸公園に到着。バーベキューハウスでインスタントラーメンを作る。
17:45-140.93km 自宅着。

おにぎり6個、インスタントラーメン1食、豆大福2個、スポーツドリンク1リットル、コーラ2本
今回はよく食べました。



Tm 9:32 Dst 140.93 Av 14.7 Mx 41.4 Odo 459.2


少しヘコんでますが、明日は行くぞー ・・・軽く。 [雑記]

不幸話が続きますが、5月末に父親が倒れまして、そのまま帰らぬ人になりました。
自宅のPCも喪に服しておりました為、ブログの更新も出来なかった訳です。
まあ、普段からこんなペースですけどね。(^^;)

親不孝な子供でしたので、生きてるうちに恩を返せなかった思いがあり、ヘコんでいる次第です。
なんだか、世界が違って見えたりして ・・・
まぁ、少しだけですけどね。 ・・・・ いい歳のオヤジですからね。

初七日を終え、普段の生活に戻ったので ・・・・ ん~ 戻ったか? (^_^;)
まだ、ひざに力が入らない心境ですが、明日は天気も良さそうなので自転車を出そうかと思っています。

オヤジが倒れる前日に走ったポタの写真でもご覧あれ~

130526_IMG_0336


ひざを壊した四日後のポタリングですね。 清里まで、あわよくば神の子池までと思って走ったのですが、風が強くて引き返した場所の証拠写真です(自分のための)
山は、知床連山の海別岳でしょうか。

北海道も、これからが良い季節です。昨年よりも多く走れるように目標をたてて頑張っちゃいましょう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。