So-net無料ブログ作成

越川橋梁を見に行ったポタ。初パンクもあるよ~。 [自転車で走った話]

7/31朝、強風に尻込みしてウダウダしていると、ヨメが言う。
「天気を選んでいたら自転車旅行なんて出来ないのよ~!!行ってらっしゃ~い!」

自転車旅行の予定などありませんが、乱暴な理屈で尻込みしていた尻を蹴られるように出掛けます。
8:00出発。

とりあえず、越川橋梁でも見てきましょうか、と、斜里に向かいます。

130731_IMG_0783

10:30-36km
斜里手前の10km程の農道。

農道に入ってから向かい風が強くなって、全然進みません。
路肩のフェンスに自転車を立て掛けて、畑を眺めながら一服(-.-)y-~~
が、足下の草の中に何か鋭利なものが有ったようで後輪がパンクしてしまいました。

 
130731_IMG_0791パンク修理の図。

仕方ない、自転車にパンクは付きものなのでしょう。
でも悪い気がしません。
とても自転車乗りな気分です。
130731_IMG_0790チューブを交換
初めてのパンクなのでサドルバックに入れっぱなしのチューブの箱はボロボロ、パンク修理セットはくしゃくしゃ、軍手だけは新品。

交換は難なく終了。 ・・・・と、思いきや、空気を入れてみるとバルブ辺りのビードがリムからはみ出ています。

チューブを入れるときにバルブナットを先に付けたのがいけなかったようで、タイヤがちゃんとはまっていません 。一旦空気を抜いてやり直し、交換終了。
問題なし・・・この時はそう思っていました。

130731_IMG_079811:50-40.5km 斜里駅に到着。

オジロワシ脇ののぼりが強風バタバタ言ってます。 ますます風が強くなっていますねぇ。
駅前のコンビニでおにぎりを補給して出発。 時速10km程度で精一杯ですが進みます。
130731_IMG_0801斜里町、標津町を結ぶ国道244線、根北峠のを少し登った辺りに越川橋梁はあるはずですが、思ったより遠い。
自動車での感覚とは大分違いますねぇ。

直線道路に向かい風。結構めげちゃいますねぇ。腿がパンパンです。

130731_IMG_0803


やっぱり斜里は山が綺麗だなぁ。勢い休憩が多くなる。

130731_IMG_0820


13:37-56.0km到着。
自動車で通り過ぎるだけだった越川橋梁。今日はじっくり見ちゃいましょう。

130731_IMG_0807

路線の計画がされ、施工されたものの使われる事無く廃線となったコンクリートアーチ橋ですね。
近くで見るとなかなかの迫力です。
北海道では「タウシュベツ川橋梁」を含む「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」が有名ですが、そちらも見てみたいものです。

130731_IMG_0829


線路が繋がったら、この橋の上を蒸気機関車が走ったのでしょうか。それも見てみたいですねぇ。

橋脚の脇に、誰が付けたのか木にロープが縛り付けられています。それを伝って崖を降りてみました。

130731_IMG_0845


下に降りて胸まである草をかき分け進むと川に出ます。
写真を数枚撮って戻りますが、帰り道がわからない。
ん~草を踏みつけて来たら良かった。地面の凹凸が大きいので難儀しました。
こんな山の中、たった一人で何をやっているのでしょう。

で、帰ります。

後は風に押されて楽く~に帰りましょう。
・・・・でも、そうは問屋が卸さない。

80km位で後輪の空気が足りない事に気付き、自転車を止め、降りてみるとスーっと空気が抜けていきます。
慌てて空気を入れると、空気圧が戻ったので、そのまま走ってみたのですが、10km程走ると同じ状態。
小清水の道の駅に入って自転車を止めると、また、スーっと抜けて、今度は空気が入りません。

130731_IMG_0861

16:45-89.5km小清水道の駅
パンク修理の図 その2。

チューブを外してみると、バルブのすぐ脇に3mm程の亀裂が入っています。
交換の手順を間違えて、新しいチューブを駄目にしちゃったようです。
古いチューブにパッチを当てて交換する事になりましたが、水の使える場所まで走れて良かった。

18:35-111.48km帰宅。
パンク修理している間に追い風が止んで、損した気分の帰宅でした。





Tm 6:33 Dst 111.48 Av 16.9 Mx 42.8 Odo 1032.8
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 8

kemakema

無事ご帰還何よりでした!
越川橋梁、、、メモメモ。
by kemakema (2013-08-07 20:01) 

アンプ犬

100km越えがふつうになってきましたね!
距離感覚の破壊が進んできましたか?

それにしても、奥さんに勧められるなんで、、私だったらいろいろ詮索しちゃいます(汗)。

未成線、いいです。北海道ならではのスケール感ですねぇ。

パンク修理。お疲れ様でした。
今回体得したと思いますがチューブを収納する際、空気を入れる途中までのバルブ近辺の処置が大事ですね。ズコズコと。
by アンプ犬 (2013-08-07 21:46) 

かべちょろ

kemakemaさん
パンクは自転車遊びの醍醐味だ~と意気込んでみたものの、二度のパンクで、しかも自分のミスです。失意の帰還ですねぇ。(^_^;)


アンプ犬さん
え~  破綻ですかぁ。  で、この症状は進行するのでしょうか (>_<)
この橋、結構魅力有りましたよ。迫力有ったし。
上に登ってみたいと真剣に思いました。
パンクの件は勉強になりましたねぇ。
ホント、バルブ近辺の処置が大事なんですね。
ヨメは自分でも毎週のバレーを欠かさないし。体を動かす事が健康に繋がると感じている
スポーツ信者です。(^_^;)
by かべちょろ (2013-08-07 23:54) 

ぼの

こんばんわ。
奥様、いい方ですねぇ(笑)。
私のとこなんか、「また行くの~?」ですから(苦笑)。

パンク、私も経験ありますが、チューブを入れ込む時が
一番注意しないといけませんね。

それにしても、廃線のアーチ橋はすごい迫力ですね。
実際見てみたいです。

by ぼの (2013-08-08 00:44) 

jam

パンクデビューですね!
私は未だ未経験なのですがバルブナットを最後に閉めれば良いって事でしょうか?
バルブにナット???
チューブ交換の練習から3年ほど…すっかり忘れちまってま~す(汗
by jam (2013-08-08 14:30) 

かべちょろ

ぼのさん
アーチ橋は車で通りかかって横目で見るだけだったものを改めて見たら、凄かった。
って、感じです。自転車って良いですねぇ。
パンクは、完全になめてましたねぇ。勉強になりました。


jamさん
バルブのナットはリムから突き出たバルブに取り付けるナットです。
そのナットをチューブを入れてすぐ一杯までねじ込んだ為、タイヤがはまって無かったんですねぇ。そのまま空気を目一杯入れたものですから、タイヤに締め付けられたバルブの根元が破損した。・・・そんな感じでした。
by かべちょろ (2013-08-09 22:18) 

のっぽさん

綺麗な写真ですね!
斜里の景色はとっても懐かしいです.......
それにしても北海道に住んでいて、とても羨ましいです。
いいなーーー
by のっぽさん (2013-10-11 17:11) 

かべちょろ

のっぽさん
斜里は山が綺麗ですね。
地味ですが、そこが良いのかなぁ。
by かべちょろ (2013-10-14 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。