So-net無料ブログ作成
検索選択

三浦綾子が息を呑んだ森の中の湖、津別のチミケップ湖へ [自転車で走った話]

6月9日
出来れば津別のチミケップ湖まで行きたい。
三浦綾子が息を呑むほどに驚いたという、チミケップ湖へ行きたい。・・・作家先生を呼び捨てにする事も無いが。 

まぁ、辛かったら美幌でも良いけどね・・・と、4:30 弱腰のポタに出掛けます。
結果、目的地までは行けたのですが、変な疲労が残っていて体の重~いポタリングでした。

130609_IMG_0365

8:30-46.5km津別到着。

ここまでに、スポーツドリンクは勿論、おにぎり3個、コーラ1本、豆大福1個、お腹に入れてます。
空腹なのか怠さなのか解らない状態です。

津別の街を抜け、国道240を阿寒方向に7km進むと、チミケップ湖の案内板がある交差点。
そこを案内どおり左折して13km程緩い坂道を登っていくと、目的の湖に着くそうな・・・。

130609_IMG_0372

9:40-57kmくらい。

津別は街の中も木だらけですが、だんだん、もっと木だらけになってきました。

どうですか、春ゼミがうるさいでしょ。 (^_^;)

130609_IMG_0383湖までのラスト3kmはダートです。
乗用車がすれ違えないほどの細い道を休み休み登っていきます。
ラスト1kmは勾配がキツくなって、乗ったり、歩いたり、休んだり。

段々と深くなっていく森を走っていると、忽然と現れる湖。 10:30-65.6km

130609_IMG_0392


これが木の間から見えた時は・・・・「おォ、良いじゃないですかぁ」と、感想を漏らしてしまいました。
森の妖精に聞かれたかもしれません。

「森の妖精」の参考イメージ
                

WS000006

(^_^;)

湖に沿った砂利道を進むと、まず現れる湖畔に建つ小さなホテル

130609_IMG_0396


 
チミケップホテルだそうです。
オーベルジュと謳われており、HPを見ると良さげな印象ですねぇ。 → HPリンク

ホテルの敷地入り口で飼われている犬が、私を見て吠えるので、放心状態になる程なぜ繰り回して、手なずけてから湖半周を散策します。 (あと半周は草ぼーぼーの散策路でしたので辞退)

130609_IMG_0403



森の中に湖が見えて良い雰囲気です。

130609_IMG_0416


次に現れたキャンプ場で休憩。
水場兼用のトイレ棟以外に何も無いキャンプ場ですが、それが良い。
これ以上整備してはいけない。

130609_IMG_0421


キャンプ場から望む南側の景色。

130609_IMG_0427


北側の景色。 湖は写真奥の細くなっているところから左にホテルの方まで回り込んでいます。

今回は風があったので、鏡のような水面は見る事が出来ませんでした。
キャンプでもして、風の止む時を待てば、その神秘的な景色を見る事が出来るのでしょうねぇ。

この湖を俯瞰で見られる展望台があるらしいのですが、往復1時間の山歩きは遠慮しときました。
そこから見る景色は日本の物とは思えないと書かれている方がいましたが、見てみたいものです。
秋の景色も良いらしいので、その季節にまた訪れて、登ってみましょう。

11:50-73km       チミケップ湖を出発
13:30-93km       津別町内の河岸公園に到着。バーベキューハウスインスタントラーメンを作る。
17:45-140.93km 自宅着。

おにぎり6個、インスタントラーメン1食、豆大福2個、スポーツドリンク1リットル、コーラ2本
今回はよく食べました。



Tm 9:32 Dst 140.93 Av 14.7 Mx 41.4 Odo 459.2


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 6

ぼの

素晴らしい景色ですね。
・・・森の妖精には笑わせていただきましたが(笑)
こんなところを走ると気分がいいでしょうね。
私の住む近くではこんな素晴らしい景色は恐らくありません。
かべちょろさんのブログを拝見させていただく度に
北海道の魅力にハマってしまっています(*^^)

いつかは伺ってみたいです。
by ぼの (2013-06-16 00:59) 

jam

北海道は春に蝉が鳴くんですね?
木の間からの湖の写真は最高です!

・・・森の妖精ね(目が合っちまった)
by jam (2013-06-16 08:55) 

アンプ犬

140km、お疲れ様でした。
チミケップ湖ですか。知りませんでした。
やっぱり、ビュースポットだらけですね。
netを調べたところ、三大秘湖の一つに阿寒富士の西のオンネトーとありましたので、レポ期待してます。

しかし、妖精のイメージがそれっということは、太めが好みなんですかぁ。意外です。
by アンプ犬 (2013-06-16 16:31) 

かべちょろ

ぼのさん
私も皆さんが走っている知らない町の景色を感心しながら見せてもらっています。
ただ、今回の湖は最近知ったばかりで、近くにこんなところがあるなんてと、驚いた次第です。探すと近所にあるかも・・・ですよ~。


jamさん
間違って春先の暖かい日に鳴いているのかと思ったら、蝦夷春ゼミなる種類らしいです。ホントうるさいですよ~。
木の間からの湖、良かったですよ。 それが伝わって良かった。


アンプ犬さん
探すと知らなかったビュースポットが見つかる物ですねぇ。
今まであまり観光に力を入れていなかった町、津別にはまだこんなところがありそうです。 
オンネトーですかぁ。あそこも神秘的な湖ですねぇ。
ただ、遠くて険しい。 いや、他のどんな乗り物より、自転車が似合う場所かも。ランドナーで行くべき所。・・・かも。(>_<)
え~と、私はポッチャリくらいがタイプです。でも、このイメージの方は行き過ぎかと・・・(^^;) 

by かべちょろ (2013-06-16 21:35) 

kemakema

チミケップ湖、初めて聞いた名前です!
将来の為にインプットしときます←ほんまかいな?
by kemakema (2013-06-17 16:37) 

かべちょろ

kemakemaさん
一人ではとてもキャンプは出来そうも無い寂しい所ですが、景色は良いところです。
何ともいえない雰囲気がありましたよ。
インプットどころか、大事な物メモ帳があったら、そちらに書き留めておいてください。
大事な書類には書き込まないようにしてください。(^^;)
by かべちょろ (2013-06-19 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。